還元率で選ぶなら!私がおすすめするクレジットカード

creditcard_kangenritsu_dantei.jpg

ポイント還元率が2%!リクルートカードプラス


リクルートカードプラスは年会費2,160円。1ポイント1円から使うことのできるリクルートポイントは有効期間12ヶ月となります。クレジットカード利用100円につき2ポイント付与されるので、いつでもどこでもポイントを貯めやすいのが特徴です。ここまでポイントが貯まりやすくまた高還元率になっているクレジットカードはなかなかありません。

1P1円として支払いに使えるリクルート運営サービスはじゃらんnet、ポンパレモール、ポンパレ、HOT PEPPERグルメ、Hot Pepper Buauty、Fun・Cart、ごちまる、じゃらんゴルフ、MARQREL、Oisix(オイシックス)、ERUCAなどがあります。これらのサービスを利用している方にとってはかなりメリットを感じやすくとてもおすすめです。

たとえば国内のお宿やホテル予約に対応したじゃらんでは、1回につき最大100,000Pを利用代金として支払うことがOK。貯めたポイントを現金と同じように使えるのはとても便利だと好評ですよ。

リクルート運営サービスでクレジットカードを使うとさらにポイント還元率は高くなります。以前はリクルート以外に使い道がないと言われていましたが、現在はリクルートポイント1PをPonta(ポンタ)1Pに交換することができ、ローソンやビックカメラなどPonta提携企業で消費できるようになっています。気軽にポイントを貯めて身近なところでポイントを使いたいという方にもおすすめです。


JCBオリジナルディズニー商品に交換できるJCB EITカード


creditcard_kangenritsu_jcb.pngJCB EITカードは永久年会費無料。海外・国内一般加盟店およびQUICPayでのクレジットカード利用1,000円につき2ポイント付与。NTTグループのポイントサイトちょコムで使えるちょコムポイントやnanacoポイントに交換した場合還元率は1%となります。有効期限は24ヶ月と長めに設定されており、クレジットカードに貯まったOkiDokiポイントはこの他にもJCBトラベルの旅行代金への充当やJCBギフトカードへの交換、キャッシュバックなどを受けることができとても便利です。

JCB EITカードで見逃せないおすすめポイントとして紹介したいのが、JCBオリジナルデザインのディズニーグッズ。ポイント交換対象商品に含まれるオリジナルグッズはどこにも売っていない限定アイテムとしてかなり人気で、ディズニーのキャラクターグッズを入手するためにあえてJCBカードを選ぶ方もいます。

特にJCB EITカードは常にポイント2倍とポイントを貯めやすいのが特徴。交換アイテムにはこの他にも東京ディズニーリゾートパスポート、人気のディズニーグッズ、ディズニーキャラクターのQUOカードなどがあります。ディズニーファンにとっては見逃せないおすすめの1枚となっています。

私がJCB EITカードを調べる際にお世話になった「クレジットカードポイント研究委員会~比較と還元率~」というサイトです。もしよかったら足を運んでみて下さい。